• データ復旧
  • データ抹消
  • パソコン引越し
  • 入れ替え&バックアップ
  • フィルタリング NetNanny

  • CD・USBブートで復元可能 ファイナルデータ特別復元版
  • MS Officeファイルを修復+復元 復元+Office修復
  • ネットワーク経由でデータを復元 特別ネットワーク版
  • デジカメ画像・音楽データを復元 フォトリカバリー
データ復元ソフト ファイナルデータ8.0特別ネットワーク版 LANやネットワーク経由でデータ復元
MS Officeファイルを修復+復元、Linux、Macファイルを復元 特別ネットワークダウンロード購入

機能比較表を見る ファイナルデータ8.0特別復元版だからできること
ファイナルデータ8.0新機能
初心者にもやさしいウィザード形式で簡単復元
企業情報データ復元8.0
日本データ復旧サービス
AOSビジネスストア
ファイナル ハードディスク入れ替え

LANやネットワーク経由でデータ復元可能
Windows MS Officeはもちろん、Linux, Macデータも復元

現在インターネットで標準となっているIPや、TCPプロトコルを通じて、ネットワーク経由で遠隔のWindows、Linuxで動作しているコンピュータのディスクをスキャンし、復元可能です。復元用のPC1台でファイナルデータを動かして、ネットワーク経由で最大5台のPCのデータ復元まで行えます。(特別ネットワーク版には本体ライセンス×1、エージェントライセンス×5が含まれています。)
ファイナルデータシリーズ唯一、Linux, Macデータに対応。もちろん、従来のWindowsファイルにも対応、さらに、Word, Power Point, Excel, Accessなど開けなくなったMicrosoft Officeファイルを修復して復元する機能もついて、ファイナルデータシリーズの中でも最も多機能。

復元用のPC1台で、ネットワーク経由で最大5台のPCデータ復元可能

正常に開けなくなったMS Officeファイルの修復+データ復元

●Word ●Power Point ●Excel ●AccessなどMicrosoft Officeファイルはデータが無事でも、様々な情報を埋め込む「ヘッダー領域」に異常があるとファイルが開けなくなります。「ファイナルデータ8.0 復元+Office修復」はその「ヘッダー」を修復して、さらに書式情報や図表イメージ、イメージファイルなどを復元します。Accessでは削除したテーブルを復元することができます。

開けなくなったファイルの修復

対応ファイル
  • Word  97/98/2000/2002(XP)/2003/2007
  • PowerPoint   97/2000/2002(XP)/2003/2007
  • Excel   97/2000/2002(XP)/2003/2007
  • Access  95/97/2000/2002(XP)/2003

対応ファイルフォーマット

  • FAT12 / 16 / 32、NTFS4.0 / 5.0 / 5.1、CDFS、UDF1.5 / 2.0、HFS / HFS+、EXT2 / EXT3に対応

Macintoshのデータにも対応

  • Macintoshで使用される、Mac OS標準フォーマット(HFS)や、Mac OS拡張フォーマット(HFS+)でフォーマットされたメディアもスキャン対象に加わりました。Mac OS拡張フォーマットでは、ジャーナリングや大文字小文字の区別をしている場合にも対応しています。
  • Mac OS X標準のメールソフトをクラスタスキャンで回収ファイルに検出できます。また、メッセージのプレビューにも対応しました。
  • HFSやHFS+でフォーマットした場合、拡張子別に回収ファイルに検出するほか、ディスクに大量のファイルがあった場合には元のファイル名、ファイルサイズで、回収ディレクトリに検出できる場合があります。
※ファイナルデータ8.0 特別ネットワーク版は、Mac OS上では動作しません。Macのデータを復元する場合には、Windows PCにファイナルデータをインストールして、Macのハードディスクを繋いで復元作業を行ってください。

ファイナルデータ8.0の新機能ファイナルデータ8.0の新機能

Windowsが起動しない状態でもCDブートで復元可能

  • ファイナルデータ8.0は、CDブートにより、Windowsを起動せずにデータ復元が可能です。
  • Windowsが起動しない状態でも、PCのハードウェアが動作する状態であればCDブートで復元できる可能性があります。
  • CDブート版では、緊急時の使用を想定しており、機能が限定されています。通常の復元作業を行う場合は、Windowsを起動してご使用ください。

初心者にもやさしいウィザード形式で簡単復元

画面に表示されるメニューに従って、項目を選択していくだけで復元作業が行えます。「ファイルの復元」、「メールの復元」、「MS Officeファイルの修復」、「高度な復元」のメニューの中から復元したい内容を選択し、復元作業を進めることができます。


プレビューア

高度なディスクスキャンで高い復元力を実現

Windowsエクスプローラのような画面で、高度な復元を行います。

  • 回収ファイル
    ファイル情報が失われたデータでも拡張子情報を使って復元することが可能です。
  • 検索結果
    指定したクラスタ範囲にてファイル名、日付などのキーワードで検索し、結果を表示します。
  • ディスクビューア
    ディスクの内容を16進ダンプで表示します。

ファイナルデータ8.0の強化機能
ファイナルデータ8.0の強化機能

復元スピード大幅UP

  • 復元にかかる時間を従来品に比べて60%も短縮。

業界No.1のデータ復元力

  • ハードディスク(20GB)をフォーマットし、回収ファイル機能で復元したファイル数は業界随一。



動作環境

[通常機能をお使いの場合]
  • PC / AT互換機
    (NEC PC-9800シリーズは、物理ドライブを認識できないなど、正常に機能しない場合があります。)
  • 32bit日本語版 Windows 95(OSR2以上) / 98 / Me / NT4.0(SP4以上) / 2000 / XP / Server2003 / Vista / Server2008
    ※vista SP1で採用されたリムーバブルドライブ専用フォーマット「exFAT」は非対応。
  • 前項OSが正常に作動するRAM
  • 20MB以上のディスク空き容量
  • 2倍速以上のCD-ROMドライブ
  • 16bitカラーXGA解像度以上のディスプレイ
  • Internet Explorer 5.0以上のブラウザ
[CDブートでお使いの場合]
  • CDブートをサポートしているPC / AT互換機
  • PentiumIII 700MHz以上あるいは互換のプロセッサ
  • 160MB以上のRAM
  • 12倍速以上で、CDブートをサポートしているCD-ROMドライブ
  • 256色SVGA解像度以上のディスプレイ(Windowsとは異なる解像度の場合があります)
  • *条件を満たしている場合であっても起動しない、またはデバイスを認識しないなどの場合があります。その場合、Windowsを起動してご使用ください。
[対応メールソフト]最も多くのメールに対応!
  • Windows メール
  • Outlook 97 / 98 / 2000 / XP / 2003 / 2007
  • Outlook Express 4 / 5 / 6
  • Mozilla Thunderbird 1.5以降
  • Netscape 4 / 6 / 7
  • EudoraPro 1 / 3 / 5 / 6 / 7
  • AL-Mail32 1
  • Becky! Internet Mail 1 / 2
  • *記載以外のメールソフトには対応しておりません。
  • *IMAPサーバには対応しておりません。
[対応メディア]最も多くのメディアに対応!
  • FD / HDD / SSD / MO / Zip / Jaz / PD / マイクロドライブ / コンパクトフラッシュ / スマートメディア / SDメモリーカード / miniSDカード / microSDカード / メモリースティック / USBメモリ / xDピクチャーカード / CD-ROM / CD-RW / DVD-ROM / DVD-RW / DVD-RAM   など
[対応デバイス・インターフェース(ハードディスク/SSD)]
  • GPTディスク / IDE / SATA / SCSI / USB / IEEE1394 / PCMCIA / ExpressCard / BIOS / EFI  など

注意事項
  • 本製品は、本体ライセンス×1、エージェントライセンス×5が含まれます。(エージェントとは遠隔コンピュータで使用するプログラムです)なお、本製品をインストールするコンピュータは、1台に特定しご使用ください。複数台のコンピュータにインストールされる場合、台数分のライセンスをご購入ください。
  • データトラブルの起きたドライブには本製品をインストールせず、CD-ROMから直接実行することをお勧めします。(この場合、実行したコンピュータに1ライセンスが適用されます)
  • 火災や落雷、落下、水没などにより物理的に損傷を受けたメディアのデータを復元することはできません。また、ハードディスクに物理的な損傷・障害(劣化を含む)がある場合、サポート対象外とさせていただきます。
  • OSが認識しないデータであっても本製品で復元できる可能性があります。ただし、全てのデータの復元は保証いたしません。また、復元後のデータは文字化けなどの異常を含む場合があり、整合性も保証いたしません。
  • OSやアプリケーションを復旧、またはリカバリするものではありません。また、損傷したデータを修復するものでもありません。データが損傷している場合、そのまま復元します。
  • ファイル削除後にWindowsをログオフ、または再起動した場合、一部のファイルは復元できないことがあります。
  • ソフトウェアにより圧縮ドライブを使用している場合、本製品を使用できません。
  • 断片化されたファイルは復元できない場合や、使用できないデータで復元される場合があります。復元対象のデータに別のデータが上書きされている場合、本製品では復元できません。まずは試供版で復元の可能性をご確認ください。
  • Windows NT / 2000 / XP / Server2003 / Vista / Server2008をご利用の場合、本製品のご使用には管理者権限(Administrator)が必要です。
  • データの復元先として、スキャン中のドライブは指定できません。データ復元先として別途ドライブが必要です。1ドライブ(C:のみ等)のみのPCの場合、復元先ディスクをご用意下さい。(USBのHDD、MO、DVD-RAMなど)
  • 同一名でデータを上書きした場合、データ復元の可否は、ファイルサイズや使用したアプリケーション、またはドライブの状況に依存します。
  • データ復元の可能性と復元率はディスクの使用状況により異なります。また、コンピュータが動いているだけで復元率は低下します。
  • 本製品はデータの検出・復元を保証するものでありません。

ファイナルデータ8.0 特別ネットワーク版 FAQ

よくある質問 そのほかの質問はこちらをご覧ください。


このページのトップへ