4)フォーマットしてしまった場合
①ドライブを誤ってフォーマットしてしまったり、リカバリCDでリカバリしてしまった場合は、「ファイルの復元」をクリックし、「フォーマットをした場合」をクリックします。
①ドライブを誤ってフォーマットしてしまったり、リカバリCDでリカバリしてしまった場合は、「ファイルの復元」をクリックし、「フォーマットをした場合」をクリックします
②復元したいドライブを選択して「検索」をクリックします。 「ゴミ箱から削除した場合」で見つからなかった場合でも、この方法で見つかる場合があります。
②復元したいドライブを選択して「検索」をクリックします。

③ディスクを検索中と表示されます。
※検索するディスクサイズによっては、検索に数時間かかる場合があります。
③ディスクを検索中と表示されます
※検索を途中でキャンセルする場合には、「キャンセル」をクリックします。
④復元できる可能性のあるファイルが拡張子毎に分類されますので、復元したいファイルの拡張子を選択してクリックします。
④復元できる可能性のあるファイルが拡張子毎に分類されますので、復元したいファイルの拡張子を選択してクリックします。

⑤復元できる可能性のあるファイルの一覧が表示されます。フォーマットされている場合は、ファイル名が破損していることもありますが、ファイルの中身は、残っている可能性があります。プレビューで確認してください。
⑤復元できる可能性のあるファイルの一覧が表示されます。
⑥プレビューで映像が確認できれば、復元できる可能性が高くなります。また、消してしまったファイルが検出された場合も復元できる可能性があります。
データ復元無料診断ツール(FINALDATA 特別復元版 試供版)では、ファイルの復元はできません。復元を行う場合には、製品版を購入して復元作業を行ってください。
プレビュー
製品版のご購入
※診断ツールでファイルが表示されても必ず復元できる訳ではありませんのでご注意ください。


1.データ復元診断ツールのインストール方法   2.データ復元診断ツールの起動   3.ゴミ箱から削除したファイルの復元
4.フォーマットしてしまった場合   5.ドライブが正常に認識できない場合   6.メールの復元