• データ復旧
  • データ抹消
  • パソコン引越し
  • 入れ替え&バックアップ
  • フィルタリング NetNanny

ファイナル パソコンデータ引越し7 パソコンデータ引越し 最新版はこちら

特長・新機能

データ+設定を簡単引越し ネットブックにも対応

ファイナルパソコンデータ引越し7 LANケーブル付は、面倒なLAN設定が不要です。付属のLANケーブルで2台のPCをつないで、ファイル、設定を簡単移行。CD-ROMドライブのないネットブックなどのPCのためにダウンロードサービス対応。

「ファイナルパソコンデータ引越し7 ダウンロード版」には、LANケーブルは付属しません。

データ+設定を簡単引越し ネットブックにも対応


Windowsアップグレードアシスタント機能搭載!

Windows7へのアップグレードをらくらくアシスト!ファイル、設定をハードディスクにバックアップした後、Windows 7をインストールし、バックアップしたデータを戻すWindowsアップグレードアシスタント機能を搭載(※Windows 7は別途ご用意ください。)

Windowsアップグレードアシスタント機能搭載!


何度でも引越しできます!

ファイナルパソコンデータ引越し7は何回でも移行が可能です。


メイン機能

データ+設定を簡単引越し ネットブックにも対応

「ファイナルパソコンデータ引越し 7」は、パソコンのデータ、環境設定を移行します。元のパソコンのマイドキュメントなどのデータから必要なものを選択して移行することもできます。また何回でも移行が可能です。

データ+設定を簡単引越し ネットブックにも対応
  • [移行できるデータ]
  • ドキュメントなどのデータ
    マイドキュメントを丸ごと移行。Cドライブ、Dドライブなどのドライブ単位で移行。ドライブ内のフォルダを選択して移行。
  • Eメール
    メールボックス、アドレス帳、ユーザアカウント など。※メールデータは別途インポート作業が必要です。
  • インターネット
    スタートページ、お気に入り
  • Windowsの環境
    壁紙、デスクトップ、複数アカウントに対応 など

5つの方法でデータ移行可能

5つの方法でデータ移行可能
  • ネットワーク経由
    両方のコンピューターが同じネットワーク(LAN)に接続されている必要があります。
    設定済みの有線・無線LANを使って、データ移行が可能です。
  • LANクロスケーブル経由
    2台のコンピューター同士をLANクロスケーブルで接続してデータ移行します。LAN設定は不要です。
    ※ダウンロード版をご利用の場合、LANクロスケーブルはお客様にてご用意ください。
  • 専用USBケーブル経由
    ファイナルパソコン引越し専用に独自に開発された専用のUSBケーブルで引越し先と引越し元を接続してデータ移行します。最も簡単で、高速移行ができます。
    ※別売りの専用USBケーブルが必要です。 専用USBリンクケーブル 購入はこちら »
  • ファイルを使用
    外付けハードディスクやCD-ROM,DVD-Rなど、外部記録メディア経由でデータ移行します。元のパソコンと新しいパソコンを同時に手元におけない場合のデータ移行に便利です。
  • Windows 7へのアップグレードアシスタント
    ファイナルパソコン引越し7ならではの新機能です。1台のパソコンの中で内蔵ディスクに引越しデータを保存して、Windows7をインストールした後、必要なデータを再度同じパソコン内にデータ移行します。

元に戻す(アンドゥ)機能で安心

引越作業後に、動作に問題があるなどでやりなおしたい場合は、移行作業前の状態にもどすことができます。(Windows アップグレードアシスタント機能をつかってOSをアップグレードした場合は、元に戻せません)

複数ユーザーアカウント環境に対応

1台のパソコンを何人かで共有している場合、それぞれのユーザのデータを個別に、または複数選んで移行できます。

ネットブック対応

CD-ROMドライブのないPCのためにダウンロードでソフトをインストールできます。

何回でも移行可能

何回でも移行可能

ファイナルパソコンデータ引越し7は何回でも引越しできます。


システム必要条件

動作環境
  • PC/AT互換機

OS(オペレーティングシステム)
  • Microsoft Windows 2000 Professional(SP4以上)
  • Microsoft Windows XP(SP1以上)
  • Microsoft Windows Vista
  • Microsoft Windows 7
  • 日本語版OSにのみ対応します。
  • 新しいコンピュータのOSは、古いコンピュータのOSと同じか、より新しいバージョンである必要があります。
  • 新しいコンピュータのOSには、あらかじめ最新の「優先度の高い更新プログラム」を適用しておいてください。マイクロソフト社のWindows Update (http://update.microsoft.com)にて、最新の更新プログラムを入手できます。
  • 64bitOSを搭載しているコンピュータから、32bitOSを搭載しているコンピュータへの引越しはできません。

CPU
  • Intel Pentium 700MHz 以上のプロセッサ、または互換プロセッサで上記OSが正常動作するCPU

RAM
  • 128MB 以上、かつ上記のOSが正常動作するRAM

ハードディスク空き容量
  • 190MB 以上
    ※データを受け渡しするための容量が別途必要になります。この容量は転送するデータサイズに依存します。

その他
  • Super VGA (800 × 600) 以上の高解像度ビデオアダプタおよびモニタ 。
  • 2倍速以上のCD-ROMドライブ(CD-ROMでインストールする場合)
  • USBポート(USBメモリからインストールする場合)
  • アクティベーションを行うためのインターネット接続環境
  • 引越し前に必ずセキュリティソフトを停止するかアンインストールをしてください。

注意事項
  • 本ソフトウェアを実行するには、どちらのコンピュータもローカル管理者権限(Administrators)を持つユーザでログオンする必要があります。
  • 新しいコンピュータのOSは、古いコンピュータと同じOSであるか、あるいは古いコンピュータのOSより新しいOSに限られます。Windows XPからWindows 2000、Windows VistaからWindows XP/Windows 2000に移行することはできません。また、64bitOSを搭載しているコンピュータから、32bitOSを搭載しているコンピュータへの引越しはできません。
  • 本ソフトウェアはアプリケーションの移行は行いません。
  • 「Windows アップグレードアシスタント」機能を使用してWindows 7 にアップグレードした場合、移行前の状態に戻すことができません。重要なファイルは必ずバックアップをお取りください。
  • 2台のコンピュータを直接つなぐ場合は、本製品付属のLANケーブルまたは別売りの専用USBケーブルが必要です。
  • システムドライブのインストール先がCドライブ以外の場合は、移行が正しくできません。 デュアルブート環境はサポート外です。
  • 古いコンピュータの設定のうち、ハードウェアに依存した設定(画面解像度など)やネットワークの設定(IP設定など)など、移行しない設定もあります。
  • 音楽ファイルのようなデジタル著作権付きのファイルは、転送先の新しいコンピュータ上で再生できない場合があります。この場合、転送先の新しいコンピュータ上で再アクティべーションが必要になります。詳細な方法については、ファイルまたはアプリケーションの提供元へご確認ください。
  • ダウンロード版は、パッケージ版と異なり、LANクロスケーブルは付属しません。
このページのトップへ

パソコンデータ引越し7 FAQ