データ復元サービス

ファイナルデータ シリーズ

データ復元、データ復旧、パソコン 修理 ファイナルデータ2006 復元+Office修復
(通常版)
標準価格:¥15,800(税別)[税込価格¥16,590]


販売終了いたしました。シリーズトップへ
データ復元、データ復旧、ファイル復活
ファイナルデータ2006 復元+Office修復版
製品特長

ファイナルデータ2006 復元+Office修復版は、ディスククラッシュなどの致命的なデータ喪失時に、事前インストール不要でデータを復元します。
復元+修復機能搭載

Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint)ファイルの修復
さらに、Accessファイルで削除したテーブルの復元にも対応

わかりやすいウィザード形式 
初心者にもやさしいウィザード形式のインターフェイスで高度な復元技術を誰でも簡単にご使用いただけます。ファイルが消えてしまったトラブルから、復元の難しいドライブが見えなくなった場合であっても、ウィザード形式の簡単操作で復元することができます。

高度な復元
高度なデータ復元プログラム
データ復元、データ復旧、パソコン 修理

データ復元、データ復旧、ファイル復活
フォーマット
誤ってフォーマットをして消してしまったデータを復元できます。
※フロッピーディスクはクイックフォーマットにのみ対応します。

削除
誤って削除したファイルやフォルダを復元できます。

パーティーション削除/FDISK
パーティーションを削除してしまってもデータを復元できます。
フォーマット形式の検出機能で更に復元率がアップ

Eメールメッセージの個別復元。Becky!にも対応!!
メッセージの誤削除やメールソフトのアンインストール、ドライブをフォーマットしてメールが消えてしまった場合などに、Eメールのメッセージを個別単位で復元することができます。また、メールボックスをコンパクト化した後からでも削除メッセージの復元に対応。
[対応メールソフト]
●Outlook 97/98/2000/XP/2003 ●Outlook Express 4/5/6 ●Netscape Mail 3/4/6/7 ●Eudora Mail 4/5 ●AL-Mail32 1 ●Becky! 1/2
※ご注意:上記以外のメールソフトには対応しておりません。またIMAPサーバは対象外です。

サムネール表示
デジカメ等の画像データを一覧で表示します。
デジカメ等の画像データを一覧で表示

ウイルス
ウイルスによる削除やフォーマットで失ったデータを復元できます。

ファイルシステムの異常
FATやNTFSの情報が異常になっても復元できます。

FAT12/16/32、NTFS4.0/5.0/5.1、CDFS、UDF1.5/2.0に対応
UDF1.5/2.0は、Windows 95/98/Me/NT4.0では非対応です。Windows 2000/XP/Server2003でも、環境によってはサポートできないことがあります。

NTFS暗号化ファイル/圧縮ファイルの復元

ツリー構造で復元
喪失したデータをディレクトリのままツリー構造で復元できます。

回収ファイル機能 
ファイル情報が失われてしまったデータでも、パワーアップされた拡張子情報のデータベースを利用して復元することが可能です。

プレビューア機能(Zipファイルにも対応)
JPEG/BMP/テキスト/HTML/Word/Excel/PowerPointなどのファイルプレビューに加えて、Zipファイルに圧縮されたファイル名も一覧できます。

RAIDドライブからの復元

断片化したフォルダやファイルに対応
独自の技術により復元力を大幅にアップします。

スキャン結果の保存
一度スキャンした結果を保存しておくことができ、後から復元を行う場合にもう一度スキャンしないでも済みます。

ディスクビューア
クラスタ、セクタ単位でディスクを16進ダンプ表示できます。

幅広いメディアに対応
FD/HD/MO/Zip/Jaz/PD/コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ/スマートメディア/SDメモリーカード/メモリーティック/xDピクチャーカード/CD-ROM/CD-R/CD-RW/DVD-ROM/DVD-RAMに対応。(DirectCD/HFS/Mix mode/CD-DA/CD-ROM XA〈2セッション以降〉については未対応です。)
データ修復機能
Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint)ファイルの修復Accessファイルにも対応
Officeアプリケーションでは正常に読むことのできないOfficeファイルに対して、ヘッダーに異常がある場合には修復を行い、その他の場合にはファイル内からテキストを抽出するだけでなく、書式情報や図表イメージ、挿入されたイメージファイルなどを抽出することができます。Accessでは削除したテーブルを復元することができます。またAccessプレビューアが可能になりました。
※損傷の状況によっては、修復できないかまたは部分的な修復となる場合があります。
※Word95以上、Excel95以上、PowerPointR97以上、Access95以上で作成したデータに対応しています。

MPEG1/MPEG2ファイルの修復
データの欠損などで再生できなくなった動画ファイルは、正常な情報をもとに、再生可能なファイルを再構成します。

OracleR エクスポートファイルの修復
動作環境
PC/AT互換機
(NEC PC-98シリーズでは、物理ドライブの認識ができないなど、正常に機能しない場合があります。)
システム必要条件
Windows 95/98/Me/NT4.0(SP4以上)/2000/XP/Server2003
128MB以上のRAM
20MB以上のディスク空き容量
2倍速以上のCD-ROMドライブ
256色以上VGA解像度
ご使用に際してのご注意
ファイナルデータは、火災や落雷、落下、水没、などによりディスクが物理的に破壊された場合や電気的な破損には対応致しません。OSから認識できないデータでも本製品で復元できる可能性はありますが、どんなデータでも復元できることを保証するものではありません。復元したデータの文字化け等の異常を含む場合もあり、整合性を保証するものではありません。
ファイナルデータはOSやアプリケーションを復旧またはリカバリするものではありません。損傷したデータの修復は対象となるデータに限定されます。また必ずしも修復できることを保障するものではありません。
ファイルを削除後にWindowsをログオフまたは再起動した場合、一部のファイルは復元できません。
ソフトウェアにより圧縮ドライブを使用している場合は、ファイナルデータを使用できません。
断片化したファイルは使用できない場合があります。データ自体が上書きされた場合は復元の手段はありません。(まずは試供版をご利用下さい)
Windows NT/2000/XP/Server2003の場合、ご使用には管理者権限(Administrator)が必要です。
Windows上にて動作します。Windowsが起動しない場合、正常にWindowsが動作する環境を用意して障害のあるディスクを接続する必要があります。ネットワーク経由でスキャンはできません。
データの復元先として別途ドライブが必要になります。PC1ドライブ(C:のみに対応)しかない場合は、復元用のディスクをあらかじめご用意ください。(SCSIやUSBのHDD、MO、CD-RWなど)
同一名による上書きをした場合、データを復元できるか否かはファイルサイズや使用したアプリケーション、又ドライブの状況に依存します。
データ復元の可能性と復元率は、お客様のディスクの使用状況により異なります。コンピュータが動いているだけで復元率が低下する危険もあるため、製品も試供版も100%のデータ復元を保証するものではありません。

| 会社概要 | プライバシー・ポリシー | お問い合わせ|