削除したEメールの復元
1. 消してしまったEメールのデータを復元するときは「メールの復元」をクリックします。1. 消してしまったEメールのメッセージを復元するときは「メールの復元」をクリックします。
2. メールソフトの一覧が表示されますので、お使いになっている電子メールソフトをクリックします。
*「Windowsメール」や「AL-Mail」などは「高度な復元」で対応しています。
2. お使いになっている電子メールソフトをクリックします。

3. メールファイルが格納されているドライブ(通常は、C:ドライブ)を選択して「検索」をクリックします。

3. メールファイルが格納されているドライブ(通常は、C:ドライブ)を選択して「検索」をクリックします。
4. メールファイルを検索中の画面が表示されます。
※検索するディスクサイズによっては、検索に非常に時間がかかる場合があります。
※「キャンセル」をクリックすると、検索を中断し、それまでに検出した結果だけを確認することができます。
4. メールファイルを検索中の画面が表示されます。

5. 復元したいメールメッセージファイルを選択して「次へ」をクリックします。
※どのメールファイルか分からない場合は、更新日時が最新でファイルサイズが大きいファイルを選択してください。
5. 復元したいメールメッセージファイルを選択して「次へ」をクリックします。
6. 選択したメールファイルを検索中の画面が表示されます。
※メールファイルの容量が大きい場合には、かなり時間がかかります。6. メールメッセージを検索中の画面が表示されます。

7. メールファイルの内容が表示されますので、復元したいメッセージを選択して「メッセージ復元」をクリックします。
7. メールファイルの内容(フォルダやメッセージなど)が表示されます。
8. 復元先を指定し「OK」をクリックするとメールの復元が実行されます。
*復元先(復元するメールの保存先)には、復元元と同じドライブを選択できません。別なドライブがない場合、外付けハードディスクやUSBメモリなどをご用意ください。8. 復元先を指定し「OK」をクリックするとメールの復元が実行されます。



1.製品(ダウンロード版)のインストール方法   2.ファイナルデータの起動
3-a. 削除したデータの復元  3-b. フォーマット後の復元   3-c. 異常なドライブからの復元  3-d. Eメールの復元  3-e. 高度な復元
4-a. 復元したいファイルの検索  4-b. スキャン結果の保存  4-c. スキャン結果の読込み